マッチングアプリ婚のご夫婦を迎えて

マッチングアプリ婚のご夫婦を迎えて

10月21日、2018年5月にペアーズで出会って1年後の2019年6月に結婚したO夫妻にZoomでお話を伺いました。

旦那さんは福島県で公務員。奥さんは山形で民間企業にお勤めだったのを退職。同い年のお二人は33歳のときに結婚されました。

旦那さんは、顔がまんまるで、アンパンマンとキン肉マンを足して2で割ったような人。明るくて、率直で、あけっぴろげで、力持ちで、大工仕事やらせたら無茶苦茶仕事できそう。奥さんは、矢井田瞳さん風の、ギター持ってダーリンダーリン!って歌ってそうな、これまた率直な明るい方です。もっとも奥さんの音楽趣味はラップグループのRHYMESTERで、旦那さんがクレイジーケンバンドが好きで、両者がコラボするほど関係が深いこともご夫妻を結びつけるきっかけだったんだとか。

 

古関裕而記念館の休憩所・喫茶店バンブー

ペアーズはじめてすぐ出逢い

奥さんは友達のまねをしてペアーズで5月に婚活をはじめ、6月に最初に出会ったのが今の旦那さんなんだそう。はじめてすぐ出逢うなんて、苦労知らず!

旦那さんはペアーズをはじめ複数のマッチングアプリを使っていたそうなので、それなりのご苦労をされたと思いますが、奥さんの手前、詳しくは聞けませんでした。

メッセージ交換はすぐLINEに

奥さんの写真は、景色の中に奥さんが小さく写っているものだったそうですが、それでも明るい人の雰囲気は写真でわかったそうで、2枚目、3枚目の写真も見ていいねを送り、メッセージ交換を3週間ほど続けたとのこと。アプリでのメッセージ交換だと着信通知が来ないので、お二人はさっさとLINEを交換したそうです。LINE交換は実際に会った後にしたい人とかも少なくないと思いますが、お二人は率直どストレートにLINE移行したんですね。

オープンな心が大切

旦那さんは、オープンな心を持った人が良くて、そんな雰囲気を持った人にいいねを送ったとのこと。だから、顔の一部を隠してたり、自己紹介が控えめな感じの人はすぐパスなんだそう。プライベートモードの人もそれだけで一歩引くとのこと。このお二人を見ていると、オープンな心で婚活に入ること、写真も自己紹介も率直にオープンにすることが大切なんだろうなと感じました。

出逢って一年でご結婚

奥さんは当時山形在住でしたが、郡山に用事がある日についでに旦那さんとアポを取りデート。デートの前に旦那さんは、「実際は写真より顔がでかいからね」とあらかじめ断ったそうですが、奥さんは、彼の顔のでかさより、大きくておおらかな心に惹かれて、二人は意気投合。出逢って1年後にはご結婚に至りました。仕事早っ!

結婚して、お子さんにも恵まれて、しあわせそうなお二人を見ていると、結婚っていいなあとしみじみ思いました。

佐々木秀三

仕合わせ福島管理人の佐々木です。

コメントを残す