福島県内「仕合わせリレー紹介」Vol.1 福島市

福島県内「仕合わせリレー紹介」Vol.1 福島市

福島県だけではなく、県内では各自治体や団体もさまざまに「結婚のお手伝い」「婚活サポート」などを行っていることはご存知ですか?「仕合わせ福島」では、そうした各自治体や団体での取り組みもご紹介してまいります。
第1回は、福島市をご紹介。

レター婚活

「二十歳の青年と十八歳の乙女が約四ヶ月の文通のみの交際で真剣に結婚まで考え、そして会ったそのとき直ちに結婚した。父と母が互いに交わした手紙は優に百数十通にのぼると推定される」
これは福島市出身の作曲家、古関裕而さんのご子息、正裕さんの著書『君はるか』の一節です。

2020年に放送されたNHK連続テレビ小説『エール』をご覧になった方も多いのではないでしょうか?ドラマのモデルとなった古関裕而さんは、後に妻となる金子さんと、福島市と豊橋市という遠く離れた距離を、手紙という方法で愛を育まれていました。

福島市では、その古関裕而・金子夫妻にちなみ「レター婚活」を行っています。
結婚を前提に、手紙のやりとり(文通)を通してお互いをよく知ってから、お見合いをして結婚につながることを願う婚活です。
お互いのプロフィールから希望の相手を最大3人選び、文通開始。そこから3ヶ月間文通し、終了したらお見合いをするという流れです。プロフィールにはあえて写真を付けないため、実際に会うまでのドキドキも楽しみのひとつかもしれません。市役所を介した手紙のやりとりで、平均15往復にもなるそうですよ。

参加者からは「新鮮な体験でした」「手紙だと文字から人柄が伝わっていいですね」など好評だそうです。
2021年夏現在第3期がスタートしており、冬から第4期も予定しているそうですから、興味のある方はお問い合わせを。
参加できるのは、福島市マリッジサポーターに登録の方のみです(福島市外在住の方は、福島市へ移住を考えている方のみ登録することができます)

さくらんぼコン

福島市では、出会いのためのイベントも開催しています。

写真は、6月に開催された「さくらんぼコン
ほかにもクリスマスバレンタインリンゴ狩り芋煮など、季節に合わせたイベントも開催していますので、市のホームページもチェックしてみてください。

福島市市民・文化スポーツ部 定住交流課
電話:024-525-3739
https://www.city.fukushima.fukushima.jp/ijyuu/marriage.html