福島県内での婚活方法は何がいい?

福島県での婚活ツールは何がいい?

県庁内に婚活部をつくりました。部員の中に、2020年お盆から活動開始して「2021年3月までに結婚相手を決める」と宣言している、32歳の男性部員Aがいます。彼は、結婚相談所、ツヴァイ、はぴ福なび、その他に参加し、多いときには1日3回のアポ面会をこなし、婚活しています。また、ペアーズ等への登録している36歳の男性部員Bがいます。

彼らの情報では、ツヴァイに福島県で登録している女性は30人弱。IBJに登録している福島県の女性は30人強(うち35歳以下8人)です。IBJの全国登録数は6万とか言ってますから、県内の登録はまだまだ少ないようです。

また、ペアーズの福島県登録女性は2000人、omiaiが800人だそうです。

ちなみに、はぴ福なびの女性登録は300人。男性が700人。これを女性700人にするのが当面の目標です。2020年10月1日から2021年3月31日まで、はぴ福なび女性登録料1年無料キャンペーンを開始しました。

福島県における婚活情報を今後、随時投稿していきます。

佐々木秀三

仕合わせ福島管理人の佐々木です。

コメントを残す