【婚活アプリ】
福島県マッチングアプリ7選2021

福島県で婚活するなら

福島県は県土が広く人口が少ないので、マッチングアプリなど、婚活サービスを活用して積極的に出会いをつくりましょう。福島県で登録者が多いマッチングアプリ(ウェブサービス)7つ+番外2つをご紹介します。2021年1月時点の福島県在住登録者の客観的データを短めにお伝えします。

※ウェブ検索すると「マッチングアプリ5選」などの記事が多数ありますが、広告料稼ぎ(アフィリエイトなど)で「おすすめ」が設定されているのでご注意ください。本記事は広告目的ゼロです。

まずは一歩踏み出す

ほとんどのアプリは女性登録無料、男性もマッチするまでなら無料(多くはマッチ後の1通目のメッセージまで無料)です。Pairs, with, Omiaiなどは、お相手の条件を設定して自由に閲覧できます。福島あたりでは登録者も多くないので、あなたの好きな条件で検索すれば短時間で全体像が見えます。まずは登録して試してみてください。気に入った人が何人かいるようなら有料登録1か月でトライするといいと思います。女性は基本無料なので複数アプリを活用するのがいいでしょう。

マッチングアプリ婚活法

どのマッチングアプリを使うにせよ、アプリ婚活には共通のコツ、心構えがあります。

  1. いい写真を複数載せる、笑顔の写真を必ず入れる
  2. プロフィールをすべての項目について丁寧に書く
  3. 心も写真もオープンに、正直に
  4. 毎日ログインし、無料いいねを活用し、いいねとありがとうを積極的に送る
  5. 多くのアプリはいいねを多くもらう方が有利。もらう努力も怠らない
  6. メッセージ交換は丁寧語で誠実に
  7. 積極的にアポ(デート・お見合い)を提案する
  8. 相手居住地条件は「福島」だけでなく近隣県にも広げる
    ※この記事は福島だけで調査しています。

メンタルのレジリエンス(回復力)

震災後流行したレジリエンス。害を受けてもしなやかに回復する様をいいます。婚活にはメンタルのレジリエンス、柳のような強さが必要です。twitterで婚活アカウントをつくることをお勧めしています。→twitter婚活垢

登録者数が最多のペアーズ

福島県在住の登録者数でいえばペアーズが最多です。仕合わせ福島の調査員がペアーズの県内登録者数を調べました。居住地と年齢以外の条件は「こだわらない」で検索したのが全体の登録者。「(2週間)」は、アクティブユーザー数の参考になるよう「最終ログイン」を「2週間以内」で検索しています。「人以上」とは1000人/100人/10人幅で端数カットの意味です(2021年1月20日時点)。2020年10月時点から男性登録者が1万人も減ってます。謎です。アクティブユーザーは減ってません。

 

男性登録

(アクティブ)

女性登録

(アクティブ)

18~24歳

9000人以上

(1000人以上)

4000人以上

(900人以上)

25~29歳

8000人以上

(2000人以上)

3000人以上

(1000人以上)

30~34歳

5000人以上

(1000人以上)

2000人以上

(1000人以上)

35~39歳

2000人以上

(1000人以上)

1000人以上

(500人以上)

40~44歳

2000人以上

(800人以上)

700人以上

(200人以上)

45~49歳

1000人以上

(500人以上)

400人以上

(100人以上)

50~54歳

1000人以上

(300人以上)

100人以上

(80人以上)

55~59歳

600人以上

(100人以上)

50人以上

(20人以上)

60歳以上

200人以上

(70人以上)

40人以上

(10人以上)

28800人以上

(6770人以上)

11290人以上

(3810人以上)

ペアーズの基本的な使い方

ペアーズ料金は、男性の場合いいねを送りマッチして1通目のメッセージまで無料です。女性はオプション以外は無料。登録すれば月間30Pもらえるので、1いいねで1ポイント消費しながら異性にいいねを送り、相手が「ありがとう!」を返せばマッチングです。「今日のピックアップ」には無料でいいねを送れます。また、毎日ログインするとポイントが増える仕組みになっています。ポイントがなくなると1ポイント約140円で課金が必要になるので、毎日ログインして無料いいねを多く使うのが基本です。

また、ペアーズは共通の興味・趣味・関心でマッチングしやすくするために、「コミュニティー」が設定されているので、最低20個以上のコミュニティーに登録しておきます。

ペアーズは「いいね」を多くもらった人がマッチングしやすくなるので、いいねを送るだけでなく、いいねをもらう努力をする必要があります。いいねを多くもらうには次を励行してください。Omiai、with、タップルなど他のアプリも基本的に同じです。

  1. 毎日ログインする
  2. 足跡を数多くつける
  3.  無料いいねはできるだけ使う

近隣県も対象に

地方では登録者が少ないので、特に県境近くの方は、近隣県も条件に加えて検索した方がいいでしょう。近隣で2週間以内にログインした登録者数はこのとおり(2021/1/29)。

ペアーズ隣県アクティブ登録者

アラサーが多めのOmiai

2021年1月、Omiaiの福島県登録者数を最終ログインが1か月以内の条件で数えてみました。Omiaiは最終ログイン条件なしでは検索できません(検索される側からいえば、1か月ログインしないと検索されなくなります)。その点、他のアプリと条件が異なることにご注意ください。居住地と年齢と最終ログイン以外の条件は「こだわらない」で検索しています。「(2週間)」はペアーズと条件を合わせて「最終ログイン」を「2週間以内」で検索しています。(2021年1月時点)

 

男性(1か月)

(2週間)

女性(1か月)

(2週間)

18~24歳

267

(150)

236

(170)

25~29歳

344

(249)

409

(370)

30~34歳

248

(196)

404

(363)

35~39歳

154

(132)

217

(201)

40~44歳

107

(90)

118

(99)

45~49歳

64

(50)

40

(35)

50~54歳

47

(35)

25

(23)

55~59歳

25

(21)

5

(5)

60歳以上

26

(18)

3

(3)

1282

(941)

1457

(1269)

Omiaiの基本的使い方

Omiaiもペアーズ同様、マッチして1通目のメッセージまでは男性でも無料です。1か月に60いいねがもらえるので、それを使って異性を検索していいね!を送り、「ありがとう!」が返ってくればメッセージ交換が可能になります。男性から女性に1いいねを送ると手持ちのいいねが1~10消費されます。人気のある女性ほど消費するいいねが多くなっていて、いいねが特定の女性に片寄るのを緩和する仕組みです。

20代が多いwith

withはメンタリストDaiGoが監修し性格診断をウリにしているアプリです。2021年1月、withの福島県登録者数を数えました。居住地と年齢と最終ログイン以外の条件は「こだわらない」で検索しています。アクティブなユーザーを調べるため「(2週間)」は「最終ログイン=2週間以内」で検索しています(2021年1月時点)。20代登録者が多いので、若い人向けのアプリです。

 

男性登録

(2週間)

女性登録

(2週間)

18~24歳

4410

(624)

1707

(421)

25~29歳

4557

(807)

1764

(474)

30~34歳

2336

(463)

938

(253)

35~39歳

1279

(247)

474

(123)

40~44歳

828

(133)

230

(62)

45~49歳

556

(89)

113

(28)

50~54歳

315

(57)

60

(11)

55~59歳

172

(23)

18

(4)

60歳以上

143

(15)

5

()

14596

(2458)

5309

(1376)

withの使い方

withは無料で月間30いいねがもらえます。男性もマッチして1通目のメッセージまで無料です。withには無料でいいねを送れる診断イベントがあるので、積極的に参加していいねを送るといいです。趣味の同じ人に出会えるように、「好み」のカテゴリーになるべく多く登録します。

登録者数はwith並みか?タップル

タップルは、上の3つのアプリと異なり、条件を設定して登録者を閲覧することができません。趣味タグの中から左フリック(いまいち)や右フリック(いいかも)をしてめくりながら見ていく必要があり、フリックでカード(ポイントのようなもの)を1消費します。そのため5000円ほど課金しカード500枚を得て「#ラーメン」に登録した25-30歳男性を数えたところ252人でした。趣味タグ#ラーメンを設定している人だけで252人なので25-30歳男性全体では1000人ほどと予想します。だとすると登録者数はwithやOmiaiと同等かそれら以上だと思います。印象ですが、withと同じく若い人の登録が多いようです。Pairs, with, Omiaiでは条件を設定して自由に閲覧できることと比べると、タップルの閲覧性、検索容易性は劣るように思います。詳しくは別記事→タップルをご覧ください。

価値観でさがすゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、登録の際に結婚についての考え方や性格アンケートを取るので、考え方・性格・価値観などで相手をさがすのに便利な印象です。福島県在住の登録者は下のとおり少ないですが、使いやすいアプリなので短期決戦でトライするのもいいと思います。価格は男女平等で女性もメッセージ交換するなら有料です。そのためか、アクティブユーザーは登録者総数に比べてかなり少ないです。

 

男性登録

(2週間)

女性登録

(2週間)

18~24歳

512

(19)

284

(9)

25~29歳

955

(47)

566

(34)

30~34歳

901

(79)

562

(43)

35~39歳

647

(81)

360

(33)

40~44歳

495

(58)

226

(19)

45~49歳

352

(43)

76

(4)

50~54歳

200

(22)

52

(5)

55~59歳

119

(12)

23

()

60歳以上

96

(6)

11

(1)

4277

(367)

2160

(148)

再婚希望の多いマリッシュ

マリッシュの福島県内の登録者数を調べました。マリッシュは再婚希望者、シンママ、シンパパを優遇しているのが特徴と言われていいますが、実際に数えたところ、女性登録者2284人のうち、954人(全体の42%)が離婚経験者でした。お子さんの写真とともに顔写真を載せている人も散見されます。男性登録者数は途中まで数えましたが、婚活調査員の指がつって45歳以上は中途で挫折しました(マリッシュはスマホ画面をスライドしながら一人ずつ数えなければならないのです)。40代以上の男性もたくさん登録しています。男性も離婚経験者が多いようです。マリッシュは最終ログインで条件を絞れないので、登録者がどの程度アクティブなのかはわかりません。 (2021/01/19)

 

 

男性登録

女性登録

18~24歳

988

177

25~29歳

854

289

30~34歳

777

385

35~39歳

795

411

40~44歳

967

410

45~49歳

挫折

361

50~54歳

挫折

155

55~59歳

挫折

73

60歳以上

挫折

23

4381(44まで)

2284

AIが紹介する「はぴ福なび」

はぴ福なびは、福島県の委託により「ふくしま結婚・子育て応援センター」が運営しているシステムで、次のような特徴を持っています。

  1. ブラウザで使うウェブサービスですが、結婚相談所ではないので、人を介する相談や案内はありません。
  2. 運転免許証などの身分証、独身証明、所得証明、健康保険証の写し(すべてスマホ写真でOK)が必要です
  3. EQテスト、プロフィール項目などからAIがおおむね毎週水曜日にお見合い候補を紹介します。基本的に受け身のシステムで、登録者を自分で閲覧していいねを送るシステムではありません。
  4. 毎週水曜日の紹介は1人前後、月間4人前後ですが、ご本人の条件により紹介人数は変動します。紹介に対して何もしなければ(マルを送らなければ)何も起こりません。
  5. 紹介に対して男女ともにマルをつければマッチングしますが、他のマッチングアプリと異なり、面会前のメッセージ交換はできません。マッチしたら会うことを推奨しています(近々、オンラインで会う選択を可能にする予定)。いきなり会うことはデメリットもありますが、会うまでのメッセージ交換が大変な他のアプリに対して、会うことに背中を押されるメリットがあります。
  6. 登録者数は男性864、女性447で男女共30歳代が最多です(2021年1月5日)
  7. 一定のガイドラインでの婚活をお願いしています。たとえば、初回アポ=お見合いは1時間以内、初回アポで連絡先交換は禁止、初回アポ後にお互いがマルを送ればプレ交際、プレ交際は3か月以内、プレ交際中は並行OKなのではぴ福なびの紹介は継続、真剣交際に移行したら紹介停止、などです。一見窮屈そうですが、ガイドラインがある方が婚活しやすい面もあります。

番外編:ユーブライド

マッチングアプリ〇選でなぜか常連のユーブライド。登録者は女性だと30代が中心です。女性は顔写真を掲載している人が少ない印象です。アクティブユーザーを調査することはできないシステムなので、女性の全登録者数(福島県在住)を検索したところ2124人でした。男性はその3倍程度の登録だと思います。特に特徴が見いだせないので番外としました。

<女性のみ調査※最終ログインは不明・不問>
18~24歳 128人、25~29歳 380人、30~34歳 422人、35~39歳 405人、40~44歳 375人、45~49歳 210、50~54歳 112人、55~59歳 59人、60歳以上 33人、計 2124人 (2021/01/19)

番外編:マッチドットコム

「マッチングアプリ〇選」でしばしば記事を見ることがあるマッチドットコムですが、「福島県在住」で登録者を検索することはできません。ある地点からの距離で検索します。「福島県郡山市から60kmで18歳から60歳」で検索したところ女性で約400名の登録でした(60kmだと栃木、宮城、山形、茨城の一部も入ります)。うち写真があるのが3分の1程度です。郡山市から50kmだと280名でした。最終ログインで条件づけはできないのでアクティブ会員は不明です。男性会員は調べていません。登録者の検索基準が「福島」でなく、また登録者数が少ないので番外編としました。(2021年1月)